異色のサザン・ハードロック【ランド・オブ・マネー】ハイドラ

 映画の乱闘シーン(特に荒くれ者達が集う酒場)には、サザンロックが似合う。
ZZ TOPやレイナード・スキナードなんかが良いけど、ほとんど紹介済みなので、今回はハイドラを・・・。
 オールマン・ブラザーズやマーシャル・タッカーと同じキャプリコーン・レーベルでデビューしたにもかかわらず、かなりタフでワイルドなハードロックを信条としたバンドとして注目された。
 全体的にブリティッシュ・ハードからの影響が大きいが、やはりアメリカ南部らしいおおらかな乗りというか・・・その辺が好みの別れるところだろう。
 『リトル・ミス・ロックン・ロール』『ザ・ピストル』といったいかにものタイトルにもニヤリとさせられる。
メンバーはウェイン・ブルース(ボーカル・ギター)、スペンサー・カークパトリック(リードギター)、オーヴィリー・デイビス(ベース)、スティーヴ・ペース(ドラムス)。
ホンキートンクなロケンロール『メイキン・プランズ』。ダルな感じだけど重心の低いサウンドの『ランド・オブ・マネー』。
『ゲット・バック・トゥ・ザ・シティ』・・・それこそ南部のバンドはブリティッシュ・バンド・・・特にフリーなどの影響が大きいことがこういう曲を聴くとよくわかる。
『ドント・レット・ザ・タイム・パス・ユー・バイ』・・・これはちょっと後のウエストコーストのバンドに近いサウンド。
『レット・ザ・ショウ・ゴー・オン』・・・ご機嫌なサザン・ロックンロール。
『スロウ・アンド・イージー』・・・スライドがいかすミディアム・ロック。
『テイク・ミー・フォー・マイ・ミュージック』・・・これはメロディの美しいバラード。
 ということで、キャプリコーンの倒産と同時に時代の隙間に落ちてしまった不運なバンドだけど、聴く価値はあると思うな。










Land of Money
Capricorn / Umgd
1999-03-16
Hydra

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Land of Money の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Hydra
Capricorn / Umgd
1998-10-20
Hydra

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Hydra の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック