アンノウン・ソルジャー列伝[ボドキン]重厚なオルガン・サイケロック

 これはひとつ前のサム・アップルパイよりもさらに謎のグループ。72年の唯一作(だと思う・・・自信ない)。
とにかくヘヴィなハモンド・オルガンがうなりを上げるサイケデリックなサウンド。ハードロックの要素もプログレの要素もあるので、レーベルとしても売り方に困っただろうな。
 しかし、サウンドはかなりいかす。全5曲の内3曲が7分を越える大作。圧倒的なハモンドのサウンドとそれに絡むギター。時々E.L&P的な瞬間やサバス的なところもある。
 『スリー・デイズ・アフター・デス・パート1』『スリー・デイズ・アフター・デス・パート2』『アンティ・マリー・トラッシュキャン』などはほとんどプログレだな。
中心メンバーはハモンド・オルガンのダグ・ロウム、ギターのミック・リドル・・・。







画像



Bodkin
Akarma
2000-11-06
Bodkin

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Bodkin の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック