ローリング・ストーンズ来日記念??[ギミー・シェルター]

 いいなぁ~。ストーンズ見られる人・・・中には大したファンでもないのについでだから見てみようなんていう輩もいるようだ。まあ、別にいいけどね。どうせ、今のストーンズなんて完全に旬を過ぎた存在・・・なんつって、見られない者の負け惜しみ・・・。※でも、ブロガーの中には明らかにあんたストーンズ・ファンじゃないだろう!! って人もコンサートにいけることを自慢している人いるんだよなぁ~。
 さて、これ今まで取り上げていなかったけど、ストーンズ・ファンとしては複雑な心境でしか見られない作品なんだよね。[オルタモントの悲劇]・・・黒人少年メレディス・ハンターがヘルス・エンジェルスの一員に刺し殺されるシーンはミックじゃなくても、ショッキングだ。
 元々フリー・コンサートは別の場所で行う予定であったのが、オルタモントのスピードウェイに変更になったことから、なにやら不穏な感じはあったのだろう。その辺が映画を通してもよくわかる。
 さらに、会場の警備をヘルス・エンジェルスに任せたこともこの事件の要因になったことは確か・・・。
ストーンズだけでなく、前座のジェファーソン・エアプレインの演奏中にも酔っぱらったエンジェルスの一人が、マーティン・ベイリンをぶん殴ったり、いろいろ事件を予見するような兆候が見られたという。
 ストーンズが演奏を始めてからも、エンジェルスは我が物顔でステージに上がってきたり、客席にバイクで乱入したりして、とても正常な状態ではなかった。
 ビビったミックは弱々しく「クール・ダウン、落ち着いて・・・」という言葉を口にするに留まっていたけど、キースは「お前ら、もめ事を繰り返すなら、演奏はやめるぞ!」と肝が据わったセリフを吐いている。
 この辺がミックとキースの度量の大きさの違いというか・・・。やっぱキース、かっこいいね。
もちろん、この段階では、ミックもキースもメレディスが刺されたことは全く知らなかったらしいが・・・。
 [ギミー・シェルター]を聴くたびに、ロックというのは、まだまだ危険な香りのする音楽だったし、ストーンズもまたそうした時代の中に生きていたという感じがしてならない。※もちろん、今日まで生き残ったことこそ奇跡的だけど・・・。
 ウッドストックの[愛と平和の祭典]というテーマを見事にぶちこわした[オルタモント]。
ロック・フェスティバルの反面教師として、こうした事件は二度と繰り返してはいけないけど、[ライヴ]というのはアーティストと客との紙一重のぎりぎりの戦いであった時代もあったのだということをもう一度考え直すことも大事なのでは?? なんてことを考えたりする今日この頃・・・。
 まあ、ストーンズ見られる人は楽しんでね!!


ザ・ローリング・ストーンズ / ギミー・シェルター〈デジタル・リマスター版〉 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2011-07-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・ローリング・ストーンズ / ギミー・シェルター〈デジタル・リマスター版〉 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



レット・イット・ブリード
ユニバーサル インターナショナル
2002-11-09
ザ・ローリング・ストーンズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レット・イット・ブリード の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年02月26日 16:40
 こんにちは!

8年ぶりに来ましたね。地上波ニュースでもミックがニコニコしながら、歩いてましたよ。

観に行ける人は羨ましいですね。
TB入れときますね。
ではまた!
2014年02月26日 21:28
用心棒さん、はじめまして!!ブログの方、覗かせていただきました。けっこう個性的な映画ブログですね。これからもよろしくお願いします!!
ほてやん
2014年03月09日 11:35
最終日こそ{ホタイの悲劇}だったよ。観客にとって。
2014年03月09日 12:00
はてやんさん、見られただけいいでしょ!!
ただ、ストーンズなら布袋とかじゃなくて、チャボか鮎川誠だったら許せるのにね。
2014年03月09日 19:49
 こんばんは!

 布袋はバンド時代の『モラル』のころから聴いていて、いいギタリストだとは思いますが、なぜにストーンズのゲストになったのかは不明ですね。

ストーンズの影響を受けたようには思えないので違和感がありました。皆さん同意見のようですね。

チャボは照れ屋だからあがってプレイできないかもしれませんね(笑)
>鮎川
だったら、ついでに嫁さん(最近の活動は知りませんけど、まだ一緒ですよね?)にも出てきてもらった方が福岡ドームとかで演奏したら盛り上がりそうですね。

ではまた!
ほてやん
2014年03月11日 17:25
ホテイはロンドン在住です。
ゲストはローリーとか王様w、派手で笑いにももっていけるやつが良かったと思います。
因みにシーナは今、トムウエイツみたいな声で聞けたもんじゃないです。レコード紹介、重箱のすみをつつきすぎていて感動です。またチェックしにきます。

この記事へのトラックバック