マイ・フェイバリット・ソングス『悲しき鉄道員』ショッキング・ブルー

 今日はちょっと出かけたりするので映画とかアルバム・レビューはお休みにして、ほんとうに久々に[マイ・フェイバリット・ソングス]を・・・。
 まずはショッキング・ブルー。もう『ビーナス』はオールタイム・ベスト・ソングスの殿堂入りなので、今日はそっちではなくて『悲しき鉄道員』。いかにも日本人の琴線に触れるようなやるせないマイナー・メロディ。
 実際アメリカでは全くヒットしなかったようだ。
 70年というと、おれは小学六年生か? ラジオ、街角の有線放送、ジュークボックスでかかりまくっていたな。
昔は大人も子供も共通でひいきしたくなる洋楽というのが多かったんだよね。というよりも刷り込み?
ともかく、何となく卒業だとか入学だとか、何かと別れや出会いの多い時期にあってるかなと・・・。

しかし、日本人は『悲しき○○』つうのが好きだねぇ~。




ヴィーナス~ザ・ベスト・オブ・ショッキング・ブルー
ビクターエンタテインメント
1999-08-18
ショッキング・ブルー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヴィーナス~ザ・ベスト・オブ・ショッキング・ブルー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Singles A's & B's
Red Bullet
2001-12-13
Shocking Blue

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Singles A's & B's の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2014年03月15日 20:56
マリスカの古過ぎる髪型、エキゾチック過ぎるルックス、自分は超タイプです〜。しかし「ヴィーナス」ですらバナナラマから遡って聴いたくらいの自分なので当時日本でそんなにウケていたとは知りませんでした…自分所有の2枚組Bestは日本盤のくせに解説すらついてないチープな盤なので…
2014年03月15日 21:02
英米のポップスとは違ったエキゾチックなサウンドが面白かったですね。おれが子供の頃って町中でもいまよりずっと洋楽が普通に流れていたんです。いい時代でした。

この記事へのトラックバック