P-Funk外伝【ファンク・オア・ウォーク】ブライズ・オブ・ファンケンシュタイン

 これまた[春のレア・アイテム買い占め大作戦]で入手したもの!!! ってそんな大げさなもんじゃないけど・・・。
確かに、長年にわたって探していた一枚・・・。
 リン・メイブリーとドーン・シルヴァといえばファンカデリック/パーラメントのバッキング・コーラス隊として長年P-Funkに貢献してきたフィーメール・コーラス・デュオ。※ただし二人とも大して歌は上手くない(汗!!)
 で、その長年の努力を認められて78年このファースト・アルバムをリリース。
ジョージ・クリントン総裁のプロデュースのもと、バッキングにはフェルプス・コリンズ、ゲイリー・シャイダー、マイケル・ハンプトン(ギター)、バーニー・ウォレル、ジョエル・ジョンソン(キーボード)、ウィリアム・ブーツィー・コリンズ、ロドニー・カーティス(ベース)、ブーツィー、ゲイリー・クーパー、フランク・キャッシュ・ワディ、タイロン・ランプキン(ドラムス)・・・などP-Funkの精鋭たちが大挙参加。
 ややジャジーで軽い雰囲気のものが多いが、パーラメント終盤のものよりもむしろ素晴らしいくらい・・・。

『ディスコ・トゥ・ゴー』のいつになくクールなジャズ感覚。『ジャスト・ライク・ユー』のような古いR&Bバラード。
『ホウェン・ユー・アー・ゴーン』のような軽いディスコタッチのナンバーもあるものの、基本的には従来のP-Funk路線がかっこいい・・・『ウォー・シップ・タッチアンテ』『バーディー』『アマロウス』など・・・。

まあ、これはあくまでP-Funkの課外活動的な作品・・・ただ、プリンスが90年代以降取り組んでいるジャズとファンクの融合てな感じは、もうこのアルバムで行われている。そういう点でもジョージ・クリントンの先見の明は素晴らしい。

 






ファンク・オア・ウォーク
ヴィヴィッド
2005-09-21
ブライズ・オブ・ファンケンシュタイン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ファンク・オア・ウォーク の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Never Buy Texas from a Cowboy
Wounded Bird Records
2011-10-13
Brides of Funkenstein

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Never Buy Texas from a Cowboy の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック