ときめきシネマ館・・・ヒッチコック特集④[鳥]・・・トラウマ

 この映画を初めて観たのは何歳の頃だろう・・・そのときの印象は、ときめきというよりも戦慄と言っていいだろう。
 俺は元来[鳥]が嫌いでしょうがない。女房曰く「あんた前世はミミズかなんかだったんだよ」って言われる。
するどいくちばしと、かぎ爪・・・不可思議な動き・・・あの羽毛の微妙な感じ・・・。近年の研究では、恐竜は、ハ虫類よりも鳥類に近かったという・・・なるほど、カラスがゴミ収集所のあたりに群がってゴミをあさっている様子などを見ると、ラプトルが集団で狩りをしているイメージにダブる。※[ジュラシックパーク]参照!!
 T.REXが前足が退化して、全身が羽毛に覆われている様子を想像してみると、巨大なカラスみたいに感じられないだろうか? そんなことを言うと、決まって女房は「恐竜におびえていた小ほ乳類のDNAの記憶が、あんたの中にあるんだよ」って言う。
 もちろん、それは後からつけた理由であって、多分俺が「鳥」を毛嫌いする元々の理由は、この映画の所為ではないかと思っている。
 ある日、なんの前触れもなく鳥たちが人間を襲い始める・・・。ヒッチコックの多くの映画は、人間の敵はあくまで人間である。だから、行動パターンや、犯罪の動機がわかる。
 しかし、相手が動物(まして鳥)の場合、普通の常識が通じるはずはない。
主演女優(ティッピ・ヘドレン)が本物の鳥たちに襲われるシーンでは、あらかじめそういう設定であるという事は知らされていなかったようだ。だから、リアルな恐怖感が表現されている。ヒッチコックはもちろん、完璧主義で有名だったが、どうもそれだけではなかったようだ。何でも、この頃ヒッチはティッピにぞっこんだったらしく、セクハラ、パワハラが当たり前のように行われていたという・・・。なかなか自分の愛人になることを承諾しないティッピに対して、優しくするのではなく、ストーカーまがいの嫌がらせも多々あったらしい。そう・・・ティッピを襲う鳥たちはヒッチの分身なのだ。
 ちなみにティッピの娘は後のメラニー・グリフィス・・・。ヒッチはティッピを主演にもう一作[マーニー]を撮っている。
 やっつけてもやっつけても、次々に襲いかかってくる鳥たちの恐怖は、後の[ゾンビ映画]のリヴィング・デッドと同等の恐怖だ。いや空を飛んでくるということに関しては、ゾンビ以上だよね。バイオハザードではゾンビ化したカラスが大量に出てくるが、あれずばり[鳥]でしょ!!
 どう? ゴミ置き場に行きたくなくなったでしょ??? フ・フ・フ・・・。
ちなみに俺は鶏肉は大好物・・・豚肉や牛肉よりも好きだなぁ・・・。
 ただし、あの羽むしって頭落とした状態は気持ち悪い。
昔、悪い大人に、地元の肉屋では、ニワトリの首を落とすと、首のない胴体だけが走り回るって話を聞かされた。
 そして、落とされた首の方は口をパクパク・・・ギャ~!!
鳥に関する一番のトラウマは多分これだな!!



 
鳥 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2012-09-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鳥 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サイコ (1960) ― コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2002-08-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サイコ (1960) ― コレクターズ・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ヒッチコック [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2014-02-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヒッチコック [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック