オールタイム・ベスト名盤200[51~100]78【アメリカン・バンド】グランド・ファンク

 トッド・ラングレン、プロデュースによる大ヒット作。タイトル・ソングのシングル・ヒットに引きずられるようにしてアルバムとしても全米2位の快挙を成し遂げる。
 ただ、このヒットによりバンドはよりポップな路線に傾き始めて、初期のようなごり押しの魅力は半減していく。
ヒットは諸刃の剣という定説通りの展開・・・。
 まあ、それにしても、このタイトル・ソングは非常に良くできたハードロックであることは確か!!
メンバー的にもクレッグ・フロストを正式にメンバーに迎えたことで、サウンドはより幅広く多彩になった。
 タイトル・ソングがドン・ブリュワーの単独作だったということもあって、それまでのマーク・ファーナー主体の体制から若干、力関係が揺らいできたのもこの頃からだろう。
 ちなみにキャッチーな『ウォーク・ライク・ア・マン』もドン・ブリュワーのリード・ボーカル・・・。
まあ、G.F.Rの場合、ライヴ・アルバムの方が本領を発揮しているように思うが・・・。




We're An American Band
Capitol
2002-11-05
Grand Funk Railroad

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by We're An American Band の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Caught in the Act
Capitol
2003-02-06
Grand Funk Railroad

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Caught in the Act の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Live Album
Capitol
2002-08-10
Grand Funk Railroad

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Live Album の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Grand Funk
Capitol
2002-08-07
Grand Funk Railroad

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Grand Funk の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック