オールタイム・ベスト名盤200[51~100]87【オフ・ザ・ウォール】マイケル・ジャクソン

 マイケルの【スリラー】と【BAD】は聴きすぎてもう、食傷気味・・・たまに『ビリー・ジーン』と『マン・イン・ザ・ミラー』を聴きたくなるくらいだな・・・。ほとんど普段聴かない・・・。
 でも【オフ・ザ・ウォール】は割とよく聴く・・・。というか、以前にも書いたけど、俺はマイケルのベスト・アルバムはこれだと思っている。
 この前紹介したブラザーズ・ジョンソンのルイス・ジョンソンのご機嫌なベースからスタートする『今夜はドント・ストップ』、『ロック・ウィズ・ユー』、『ワーキング・デイ・アンド・ナイト』『ゲット・ザ・フロア』そして『オフ・ザ・ウォール』・・・ここまでは完璧!! ※ポールとの共作『ガール・フレンド』はちょっと完成度落ちるよね・・・。
 クインシー・ジョーンズのプロデュース、ロッド・テンパートンをはじめとするバッキングもバッチリ!!
後のロック色を強めた路線よりも俺はこの頃のマイケルが好きだ。
 そう、ブラック・ミュージックの伝統をしっかりとふまえた上でのコンテンポラリーな音楽性・・・。
飽きがこないのはこういうマイケル・・・。
※サウンドも顔も、このくらいでいじくるのやめておけば良かったのにねェ~。









オフ・ザ・ウォール(紙ジャケット仕様)
SMJ
2009-07-08
マイケル・ジャクソン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オフ・ザ・ウォール(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




Off the Wall (Spec)
Sony
2001-10-17
Michael Jackson

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Off the Wall (Spec) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2014年07月17日 20:49
確かにこの頃はまだ80年代サウンドに毒されてないので普遍性がありますよね。整形については元々ハンサムな人だったので全然必要無かったでしょうが黒人から脱却したい、という精神に起因していたので避けられなかったのかも知れないですね…
2014年07月17日 21:06
 ちょっと横にあぐらをかいた鼻も、チャームポイントだったのですが、本人はコンプレックスだったんでしょうね。

この記事へのトラックバック