オールタイム・ベスト名盤200[51~100]91【ジョニー・ウィンター】追悼ジョニー・ウィンター

 なんてこったぁ!! ジョニー・ウィンター逝っちまったよ。本当は、次はトゥーツ&ザ・メイタルズを取り上げる予定だったのだが、急遽追悼ってことでジョニー・ウィンターのCBSでのファースト・アルバムを・・・。
 実はジョニーの場合、今回の企画の後半二枚の[ライヴ・アルバム]を取り上げることは最初から決めていたのだ。
 しかし昨日17日スイスのチューリッヒのホテルで亡くなっていたことを今日ついさっき知ったので、スタジオ・アルバムも一枚チョイスすることに決めた。※なんだよ、圏外だったのか・・・。なので、トゥーツ&ザ・メイタルズは200位以降に降格されます・・・(汗!!)
ジョニー・ウィンターの魅力とは、めちゃくちゃパーセッジの速い失語症的フレーズ。豪快で凶暴なスライド・ギター・・・そして全盛期の頃は喉の奥でうならせるようなディープ・スロート・ボイス!!
このファースト・アルバムの頃はまだゴリゴリのブルースを聴かせる。
『アイム・ユアーズ・アイム・ハーズ』『ミーン・ミストリーター』『ビー・ケアフル・ウィズ・ア・フール』の黒っぽいフィーリング。
リゾネーター・ギターによるスライド弾き語り『ダラス』もいかす。
『リーランド・ミシピッピ・ブルース』のマディを思わせるヘヴィさ。
『グッドモーニング・リトル・スクールガール』・・・後にジョニー・ウィンター・アンドでのリック・デリンジャーとの壮絶なギター・バトルがすぐ思い浮かぶが、ここではブラスを入れてややテンポを落とした演奏。
『ホウェン・ユー・カット・ア・グッド・フレンド』・・・これもアコギを使った弾き語りスタイル。
『アイル・ドロウン・イン・マイ・オウン・ティアーズ』・・・レイ・チャールズのR&B名曲を実に表情豊かに歌う。シンガーとしても相当なスキルであることを証明。
『バック・ドア・フレンド』・・・ブルース・ハープとエレクトリック・スライドが拮抗するご機嫌なミディアム・ブルース。
いかす!!
てことで、これで現世よりもあの世の方が圧倒的に素晴らしいシンガー、ギタリストが超満員になってしまったよね。一足先にボビー・ウーマックもあっちへ行ったし・・・。J.Jケールもようやく天国の暮らしになれた頃か?
天国のセッション、楽しんでくれ!! 合掌!!







ジョン・レノンからプレゼントされた『ロックン・ロール・ピープル』もおまけに載せておきます。



Johnny Winter
Sony
1990-03-20
Johnny Winter

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Johnny Winter の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Live
Sbme Special Mkts.
2008-02-01
Johnny Winter

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Live の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Captured Live
Sbme Special Mkts.
2008-02-01
Johnny Winter

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Captured Live の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ルーツ2
SMJ
2050-12-31
ジョニー・ウィンター

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ルーツ2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Original Album Classics
Sony UK
2010-04-16
Johnny Winter

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Original Album Classics の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Original Album Classics: Johnny Winter
Sony UK
2012-09-18
Johnny Winter

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Original Album Classics: Johnny Winter の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年07月18日 23:52
ジョニーが…
実は自分も個人的な事情で暫くブログを更新出来ないかもしれないのでご挨拶に伺いました…また戻って来たいと思いますのでその節はまたどうか宜しくお願い致します!
2014年07月19日 00:48
それはなんとも残念!なんかうちのブログ、親しくなった方が次々に更新休止になる傾向が強くて・・・。寂しくなります。いつか再開される日を待っていますね。
2014年07月22日 00:27
ども!
ジョニーの長すぎなギターソロに「いつまで弾いてんだ~?」なんて思うことも多々ありましたが・・・これからは永遠に弾いていてほしいです!
2014年07月22日 10:49
あれだけ密度の濃いフレーズを弾きまくるギタリストって、そういなかったよね。単なる速弾きではなて・・・。

この記事へのトラックバック