オールタイム・ベスト名盤200[51~100]94【グッバイ・イエロー・ブリックロード】

 【グッバイ・イエロー・ブリックロード】は73年リリース。70年代のエルトンは正に黄金時代。これもそんな全盛期の作品。
 シンセの活躍する組曲風のインスト・ナンバー『フューネラル・フォー・ア・フレンド』でスタートするあたりからも、いかにもコンセプト・アルバムという感じ。
 マリリン・モンローに捧げられた『キャンドル・イン・ザ・ウィンド』はたいしたことないけど、ご機嫌なのは続く『ベニー・アンド・ジェッツ』、そしてタイトル・ソング『グッバイ・イエロー・ブリックロード』。
『ジャマイカ・ジャーク・オフ』のまったり感も良いが、やはりエルトン流ロケンロールの『サタデー・ナイツ・オールライト・フォー・ファイト/土曜の夜は僕の生きがい』が抜群に素晴らしい。
 まあタイトル・ソング、『ベニー・アンド・ジェッツ』と『土曜の夜は僕の生きがい』の3曲のために手に入れても惜しくないアルバム。まあ、名盤だろうね。

 






Goodbye Yellow Brick Road
Island / Mercury
2014-03-20
Elton John

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Goodbye Yellow Brick Road の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Captain Fantastic & Brown Dirt Cowboy
Island
1995-07-31
Elton John

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Captain Fantastic & Brown Dirt Cowboy の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Tumbleweed Connection
Island
1970-06-30
Elton John

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Tumbleweed Connection の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Don't Shoot Me I'm Only
Island
1973-06-30
Elton John

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Don't Shoot Me I'm Only の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年07月20日 17:23
実は最近繰り返して聴いているアルバムです。この頃のエルトン・ジョンの書くメロディの冴え具合は素晴らしかったですね。合わせて,バンドの音も素晴らしい。惜しいのは2枚組にしたこと。10曲ぐらいで1枚にまとめていたら,真の名盤になっていたことでしょう。

この記事へのトラックバック