オールタイム・ベスト名盤+100【愛しのキッズ】プリテンダーズ

 80年リリース。プリテンダーズのファースト・アルバム。クリッシー・ハインド、ジェームズ・ハニーマン・スコット、ピート・ファンドン、マーティン・チェンバース・・・。
 「ファック・オフ!!」の強烈なメッセージ性もそうだけど、なによりも曲調がメッチャかっこいい『プレシャス』。
そしてこれまたいかすビートの『フォーン・コール』。3曲目の『アップ・ザ・ネック』もロンドン・パンクを目の当たりにしてきたクリッシーならではのナンバー。
 『タトゥード・ラブ・ボーイズ』、『スペース・インベーダー』、『ザ・ウェイト』『キッド』・・・個性的だけど、確実に60'sからのロックのカタルシスを感じさせるサウンドは、パンク以降の新しいなにかを求めていたロック・ファンには実に刺激的であった。
 この後ドラッグの問題でメンバーを次々に失ったプリテンダーズは実質的にクリッシーのソロ・プロジェクトのようになっていったが、このファーストは正にバンド・サウンドで素晴らしい。

 









Pretenders
Rhino / Wea
2006-10-10
Pretenders

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Pretenders の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Learning to Crawl
Rhino / Wea
2007-06-05
Pretenders

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Learning to Crawl の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Get Close
Rhino / Wea
2007-06-05
Pretenders

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Get Close の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Stockholm
Chrissie Hynde
2014-06-10
Chrissie Hynde

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Stockholm の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年09月28日 17:17
ライヴではずっと本作からのナンバーがハイライトだったことを考えても,やはり重要作です。変拍子を巧みに取り入れた曲のつくりが実にスリリングです。ほぼ全曲,コードを探ってギターで弾いた覚えがあります。
2014年09月28日 20:16
後期の【ラーニング・トゥ・クロール】とかも好きなんですが、やはりオリジナル・メンバーの頃の代表作としてこれは外せないなと・・・。

この記事へのトラックバック