オールタイム・ベスト名盤+100【PARIS】パリス(ボブ・ウェルチ)

 フリートウッド・マックを抜けたボブ・ウェルチはグレン・コーニック、トム・ムーニーとスリー・ピース・バンド[パリス]を結成。
 エキセントリックなファッションで、ウェルチが提示した音楽は、まさかの[ツェッペリンに迫るハードロック]。
イフェクターをかけたウェルチの声はロバート・プラントそっくり。ギターの音色や曲調もZEPそっくりとなると、口うるさい音楽評論家たちは、ZEPのクローンなんか聴く価値がない・・・と切り捨てる。※唯一渋谷陽一は支持していたよね。
 俺はこの「ツェッペリンごっこ」を好意的に受け入れた一人・・・。だって本家よりもかっこいい場面があったりするもんね。
 『ブラック・ブック』『レリジョン』『スターケイジ』『ビューティフル・ユース』『ナザレーン』・・・みんな良い曲だよね。
それまで表立ってこういう方法論を使ったバンドがなかっただけで、実に賢い選択だと思うよ。
 ただ、さすがにレコード・セールスの方は今ひとつだったらしい。
ドラマーをハント・セールスに変えたセカンド・アルバム【ビッグ・タウン2061】では[ツェッペリンごっこ]は影を潜めて、フリートウッド・マック時代や後のソロ時代の感覚に近い内容に路線変更・・・。
 ただ、パリスのこのファーストは[ハードロック史]に残る名盤だと思うよ。
※セカンドも、もちろん好き。










パリス・デビュー!!(紙ジャケット仕様)
ユニバーサルミュージック
2013-12-25
パリス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パリス・デビュー!!(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



パリス・セカンド~ビッグ・タウン2061(紙ジャケット仕様)
ユニバーサルミュージック
2013-12-25
パリス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パリス・セカンド~ビッグ・タウン2061(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



フレンチ・キッス(紙ジャケット仕様)
ユニバーサルミュージック
2013-12-25
ボブ・ウェルチ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フレンチ・キッス(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック