オールタイム・ベスト名盤+100【アワー・フェイバリット・ショップ】スタイル・カウンシル

 85年リリース。フル・アルバムとしては2作目。そして、おそらくこの辺がピーク・・・。
以後はちょっと普通になってしまうんだよね・・・。
 『ホーム・ブレイカーズ』のしっとりとしたオープニングから、ブラジリアン・リズムの『オール・ゴーン・アウェイ』へのおしゃれなつなぎ・・・。
 『カム・トゥ・ミルトン・ケインズ』・・・思いっきりモータウン乗りのナンバー。
『インター・ナショナリスツ』・・・辛口のファンク・ナンバー。
『ア・ストーン・スロウ・アウェイ』・・・ビートルズの『エリナ・リグビー』あたりを彷彿とさせるストリングス。
『ザ・スタンド・アップ・コミックス・インストラクションズ』・・・ミディアム・テンポのファンク。冒頭のラップが余計だな。
『ボーイ・フー・クライド・ウルフ』・・・ちょっと小粋なホワイト・ソウル。
『ア・マン・オブ・グレイト・プロミス』・・・いいけど・・・ちょっとブラコンにすり寄りすぎだな。
『ダウン・イン・ザ・セイン』・・・ちょっと涼やかなナンバー。
『ザ・ロジャース』・・・これは名曲!!
『ラック』・・・これもちょっといかす。
『ウィズ・エブリスィング・トゥ・ルーズ』・・・ボサノバ・タッチの佳曲!!
『アワー・フェイバリット・ショップ』・・・アルバム・タイトル・ソング・・・これはかっこいいラテン・ファンク。
ミック・タルボットの貢献度高いよ!!
『ウォールズ・カム・タンブリン・ダウン』・・・ノーザン・ソウルの伝統に沿った佳曲。
『シャウト・トゥ・ザ・トップ』・・・これはボートラのUSAミックス。

てことで、通して聴いてみると意外に捨て曲というか・・・もう少し全10曲くらいに絞った方が名盤になったかなと・・・。

 









Our Favourite Shop
Polygram UK
2004-08-09
The Style Council

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Our Favourite Shop の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Cafe Bleu
Universal I.S.
1998-06-30
Style Council

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Cafe Bleu の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Introducing
Universal I.S.
1990-10-25
Style Council

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Introducing の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2014年09月28日 19:54
なる程、おっしゃる通りですね!「タンブリングダウン」「ロジャース」等の名曲が今半に集中しちゃって中々辿りつけない感がそう言えばあったなぁ。曲数を絞った方が中身が濃くなったでしょうね…
2014年09月28日 20:08
 なんかあれもこれも、欲張りすぎたアルバムという感じがします。この1つ前の【カフェ・ブリュー】はその辺のさじ加減が絶妙でした。

この記事へのトラックバック