アトール【組曲[夢魔]】

 さて今日第3弾もプログレ。これはフランスのバンド、[アトール]の代表作。イタリアとかドイツなどのプログレに対して、どこが違うかというと・・・やはり言葉の響き? インプロヴィゼーション主体のプログレなら言葉は関係ないと思われるだろうが、やはり国民性というのは現れるんだよね。で、フランス語の独特の響きが他の国のプログレとは若干違ったニュアンスをもたらしているように思うのだ。
 もちろん、クリムゾン、ジェネシス、フロイド、イエス、EL&Pからの影響は免れないものの、その国の言葉でなければ表現できない世界というものがあるわけで、そこら辺がこの手のサウンドのバンドを聴く上で一番面白いところでもある。
 七つのパートに別れた組曲方式というのもいかにもプログレらしいところ・・・。キーボード、アヴァンギャルドなギター、複雑に絡み合うリズム・・・そしてフランス語のボーカル・・・面白いな。
 実はこれ今から20年くらい前に初めての沖縄旅行の時に現地で入手したもの・・・。小さなCD店だったけど、妙にマニアックなものがそろっていたな・・・。
 あれから、二度目の沖縄はないな。飛行機に初めて乗ったのもそのときだった。








組曲・夢魔
キングレコード
1993-06-23
アトール

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 組曲・夢魔 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



組曲「夢魔」
ディスク・ユニオン
2009-12-18
アトール

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 組曲「夢魔」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック