サウスサイド・ジョニー&ザ・アズベリー・ジュークス【ハーツ・オブ・ストーン】

 サウスサイド・ジョニー&ザ・アズベリー・ジュークスのサード・アルバム。※セカンドはすでに以前紹介済み。
こちらはスティーヴ・ヴァン・ザントが7曲、スブリングスティーンが3曲提供しているということで、いつになくスプリングスティーン色が強くなったアルバム。なので、まあ好みが別れるところかも・・・。
 前記事でも書いたが、別にスプリングスティーン周辺の力を借りなくてもサウスサイド・ジョニーには十分自分の音楽性を発揮する力はあると思う。
 まあ、でもマイアミ・スティーヴ、ジョニー、ボスの3人の友情の証ということでこういう仕上がりになったのだな。
『ガット・トゥ・ビー・ア・ベター・ウェイ・ホーム』・・・悪くない。サザンソウル・スタイルのロケンロール。
『ズィス・タイム・ベイビーズ・ゴーン・フォー・グッド』・・・押さえた表現が素晴らしい。
『アイ・プレイド・ザ・フール/道化師の恋』・・・これは抜群にかっこいいスタックス乗りのサウンド。
『ハーツ・オブ・ストーン』・・・う~ン。どこまで行ってもスプリングスティーン丸出しのバラード。好みが別れるところだな。
『テイク・イット・インサイド』・・・これはスティーヴ作のアップナンバー。いいね。
『トーク・トゥ・ミー』・・・スプリングスティーン提供の2曲目。こっちの方がよりスプリングステイーンっぽいかな。
または一時期の佐野元春っぽい(?)。
『ネクスト・トゥ・ユー』・・・まあまあ・・・。
『トラップト・アゲイン』・・・ステイーヴ、ジョニー、ボスの共作。まあまあの出来かな・・・。
『ライト・ドント・シャイン』・・・これはしっとりとしたバラード。

てことで、悪くはないが、俺の好みはこのアルバムよりも、ファーストとセカンド。または【ジュークス】ってアルバム。あまりにもスプリングスティーン色が出過ぎていると、サウスサイド・ジョニーの個性を消してしまっていると思うのだが、どうかな?










Hearts Of Stone
Beat Goes On
2005-08-29
Southside Johnny And The Asbury Jukes

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Hearts Of Stone の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



I Don't Want To Go Home
Epic
Southside Johnny & The Asbury Jukes

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by I Don't Want To Go Home の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Jukes
Hip-O Select
2007-11-20
Southside Johnny & Asbury Jukes

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Jukes の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



I Don'T Want To Go Home / This Time It's For Real
T-Bird
2011-11-22
Southside Johnny & The Asbury Jukes

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by I Don'T Want To Go Home / This Time It's For Real の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ライヴ・アット・ボトムライン
エピックレコードジャパン
1995-12-13
サウスサイド・ジョニー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ライヴ・アット・ボトムライン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック