ジェスロ・タル【日曜日の印象】

原題は【ズィス・ワズ】。【日曜日の印象】って邦題になったのは1曲目のタイトルからか。68年リリース。オリジナル・ギタリストのミック・エブライハムが在籍した唯一のアルバム。
 1曲目はイアン・アンダーソンならではの世界が展開される変わった曲。
2曲目はずばりブルースから触発された曲と言っていいだろう・・・『サムデイ・ザ・サン・ウォント・シャイン・フォー・ユー』。
3曲目の『ベガーズ・ファーム』も基本はブルースだがイアン・アンダーソンのフルートがなだれ込んでくるととたんに狂気じみたジャズロックヘ・・・。
『ムーヴ・オン・アローン』・・・ミック・エブライハムの作品。これはちょっとセカンド以降あまり見かけなくなったタイプのスウィング感のあるナンバー。
『セレナーデ・トゥ・カックー』・・・これもアンダーソンのフルートが粋なジャジー・ロック。
『ダーマ・フォー・ワン』・・・混沌とした音の塊を投げつけるようなサウンドだけど、どこかクールな感触も・・・。
『イッツ・ブレイキング・ミー・アップ』・・・これもエブライハムのブルース・ギターが印象的!!
『キヤッツ・スクレイル』・・・ひときわブルース・ロック的な味わいの強いナンバー。
『ア・ソング・フォー・ジェフリー』・・・こういう曲を聴くと、アンダーソンとエブライハムの進もうとしていた方向性の違いを凄く感じる。
※ちなみにこの曲、ストーンズの[ロックン・ロール・サーカス]の中でも演奏されていて異彩を放っていた。
もちろん、好きなナンバー。
『ラウンド』・・・ジャズ・ブルースの趣き・・・。
 ジャズやブルースから大きくはみ出して別の次元に行こうとするイアン・アンダーソンと、むしろブルースやジャズ的なサウンドに留まろうとするミック・エブライハムでは、衝突するのも致し方なかったかなと・・・。
 ただ、それがギリギリのところで上手く中和されていたのが、このデビュー作だったのではと思ったりする。










 
日曜日の印象
ワーナーミュージック・ジャパン
2014-01-29
ジェスロ・タル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日曜日の印象 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ジェラルドの汚れなき世界
ワーナーミュージック・ジャパン
2014-01-29
ジェスロ・タル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジェラルドの汚れなき世界 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



アクアラング+14
ワーナーミュージック・ジャパン
2050-12-31
ジェスロ・タル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アクアラング+14 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



スタンド・アップ+17
ワーナーミュージック・ジャパン
2050-12-31
ジェスロ・タル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スタンド・アップ+17 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ベネフィット+21
ワーナーミュージック・ジャパン
2050-12-31
ジェスロ・タル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ベネフィット+21 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック