ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ユーライア・ヒープ・ライヴ】Uriah Heep

<<   作成日時 : 2015/02/06 09:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

さて、こちらも一時期サバスと並んで黒魔術ウンヌンということで、割と際物的にみられていたバンドの73年のライヴ・アルバム。
 『サンライズ』で禍々しくもファンタジックなオープニング。『スウィート・ロレイン』・・・キャッチーで覚えやすいメロディ・・・もちろんロックのカタルシスはある。ケン・ヘンズレーのシンセ・キーボードとミック・ボックスのギターが素晴らしい。
『トラベラー・イン・タイム』・・・たたきつけるようなビートとハイトーンのボーカル。そしてハモンドの分厚いサウンド。
以後『イージー・リヴィン』『ジュライ・モーニング』『ジプシー』『対自核』『マジシャンズ・バースデー』などヒット曲を連発!! この辺の盛り上がりは半端ない。正にブリティッシュ・ハード!!
ラストは当時多くのブリティッシュ・バンドがやっていたロックン・ロール・メドレー・・・。
この辺の評価は結構分かれていて、もっと緻密な演奏を期待していたのに、荒かったなぁなどという初来日の間奏を当時雑誌で読んだけど、そもそもライヴとレコードは別物・・・。
 ハードロックやプログレのファンには、スタジオ・テイクの通りにやって欲しいという期待が大きかったようだが、ツェッペリンにしろ、パープルにしろ、ライヴとスタジオテイクは大きく異なっていて当たり前なんだから、なんか当時の日本のプレスは、ユーライア・ヒープに対して過剰に厳しい評価をしていたみたいだ。
 ・・・俺はラストの「ロックン・ロール・メドレー」は楽しめたね。まあ、元々オールド・ロックン・ロールが好きなこともあるし、この手のハードロック・バンドがやるロケンロールって、解釈が面白いよね。










Live
Island / Mercury
1989-07-03
Uriah Heep

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Live の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Demons & Wizards (Dlx)
Sanctuary UK
2004-10-04
Uriah Heep

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Demons & Wizards (Dlx) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Look at Yourself
Sanctuary UK
2005-01-18
Uriah Heep

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Look at Yourself の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Magician's Birthday
Sanctuary UK
2005-01-04
Uriah Heep

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Magician's Birthday の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Very Eavy Very Umble
Universal I.S.
2004-12-28
Uriah Heep

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Very Eavy Very Umble の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Salisbury
Universal I.S.
2004-10-27
Uriah Heep

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Salisbury の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
シュガー・シェイカー 様

>・・・俺はラストの「ロックン・ロール・メドレー」は楽しめたね。
全く同意見です。
このメドレーをオミットしたCDも出回っていて、それを評価する向きもあるようですが、個人的にはある意味ヒープらしさが全開の面白い演奏だと思うんですけどねぇ。
世間的にはそうは思われてないみたいですけど(笑)。
おやぢ
2015/02/06 21:40
さすが親父殿!! ゼップにしても、パープルにしても、必ずと言っていいほどライヴのエンディングあたりでオールド・ロックンロールをとりあげていたんですよね。そういうのが面白かった。
ジェフ・ベックの『監獄ロック』とかパープルの『ルシール』とかの解釈もルーツがわかって興味深かった。
シュガー・シェイカー
2015/02/06 21:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ユーライア・ヒープ・ライヴ】Uriah Heep ゴーイング・バック・ホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる