遅れてきたパワーポップの奇才ムーン・マーティン【エスケープ・フロム・ドミネーション】

 79年リリース。ムーン・マーティンといっても、よっぽどロック・ポップスに詳しい人でないとわからないかもしれないが、ロバート・パーマーがアルバム【シークレット】のオープニングに取り上げた『バッド・ケース・オブ・ラヴィング・ユー』の作者・・・といえば、なるほどあの曲ね・・・とピンとくるだろう・・・こないか??
まあ、基本的にはブリティッシュ・ビートやビートルズに影響されたシンプルでポップなロックン・ロールを得意とするシンガー・ソングライター、ギタリスト・・・。ルックスの方はピーター・アッシャーみたいでお世辞にもイケメンとは言えないが、ブロンドヘアーに大きなめがねは、ある意味愛嬌のある顔といえるかも・・・。
 ハスキーだけどちょっと甘みのある歌声と、エッヂの立ったギター・サウンドが魅力!!
『アイヴ・ガット・ア・リーズン』の疾走感!! 『シー・メイド・ア・フール・オブ・ユー』のはつらつとした明るいメロディ。『ドリーマー』・・・若干コステロを意識したようなフレーズや歌い回し・・・。
『ガン・シャイ』・・・これもブリティッシュビートにほんのりとニューウェイヴっぽい味付けをしたキャッチーなナンバー。
『ホット・ハウス・ベイビー』・・・まるでグラハム・パーカーかディヴ・エドモンズみたいなロケンロール。いかす!!
『ザ・フィーリングス・ライト』・・・哀愁を帯びたマイナー・メロディ。
『ローリン』・・・これまたいかしたロケンロール。やっぱりイギリスのパブロック勢との共通性を感じさせる。
『ノー・チャンス』・・・オールディース感覚のラブ・ソング。やはり、コステロに近い味わいがあるね。
『デンジャラス』・・・これもエッヂの立ったロケンロール。最高!!
『ブートレッグ・ウーマン』・・・これもいいな。パブロックファンなら気に入ること間違いなし!!
さて、中身はご機嫌だけど、このジャケットアート何とかならなかったか? まるで売る気ナシだよね。










Escape from Domination
Culture Factory
2011-09-27
Moon Martin

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Escape from Domination の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ストリート・フィーバー(紙ジャケット・生産数限定)
ヴィヴィド・サウンド
2013-01-16
ムーン・マーティン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ストリート・フィーバー(紙ジャケット・生産数限定) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



夜へのプレリュード(紙ジャケット・生産数限定)
ヴィヴィド・サウンド
2013-01-16
ムーン・マーティン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夜へのプレリュード(紙ジャケット・生産数限定) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Shots from a Cold Nightmare
Culture Factory
2012-03-27
Moon Martin

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Shots from a Cold Nightmare の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ひろ57
2020年05月01日 23:10
ノーチャンスが一番好きな曲です(^◇^)当時 カセットテープで良く聞きました 他 Jガイルズやマッギンクラークとか 

この記事へのトラックバック