A to Z [S]スティヴン・スティルス【LIVE】

75年リリースの傑作ライヴ・アルバム。
CSN&Yの中では俺は断トツにニール・ヤングのファンなんだけど、スティルスも嫌いではない。
 特にこのライヴのあたりのスティルスはルックスも含めて最高にいけてたね。
エレクトリック・サイドとアコースティック・サイドに分けられているが、どちらも極上の演奏・歌が収められている。
 解説をなくしたので、詳しいことはわからないが、おそらくドニー・デイカスとかがバッキングについているはず・・・。
 ※ネットでもあるにはあるけど、とんでもないプレミアがついていて手が出ないのでアナログLPで聴いている。
『ウッドンシップス』『フォー・デイズ・ゴーン』に続いて演奏される、当時公私ともに交流のあったジョー・ウォルシュの『ロッキー・マウンテン・ウェイ』を含む『ジェット・セット・メドレー』が抜群にかっこいい!!
アコースティック・サイドでは、『チェンジング・パートナーズ』で始まり、『クロスローズ』のアコースティック・ヴァージョンヘ・・・。これがメチャかっこいい。
 『ユー・キャント・キヤッチ・ミー』・・・ご存知チャック・ベリーのナンバーもアコースティックで・・・。
『エブリバディズ・トーキンク・アト・ミー』・・・ニルソンのヒットで有名なフレッド・ニールのナンバー。
『4+20』CS&Nのナンバー、これはひときわ会場の拍手も大きい。
『ワード・ゲーム』・・・これも弾き語りなのにめっちゃグルーヴィー。
 てことで、スティルスがソロ・アーティストとして超一流の実力を持ったアーティストだということを証明した一枚。
是非国内盤CDで再発してもらいたい!!










Live
Atlantic / Wea
1992-04-22
Stephen Stills

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Live の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック