ダンドゥ・シャフト【ダンドゥ・シャフト】

 さて変わってこちらはイギリスのフォーキーなバンド、71年リリースのセカンド・アルバム。
朽ち果てた回転木馬を写したキーフのジャケット・アートで中身よりも、そっちの方で取り上げられることが多い作品だけど、中身も悪くない。
 オーガニックでアコースティックなサウンドは正にブリティッシュの深い森のイメージ。
ファーストとの大きな違いはフィーメール・ボーカルのポリー・ポルトンを参加させたこと。これは、それこそその手のサウンドでは超ビッグな存在サンデー・デニーを配するフェアポート・コンベンションとかスティーライ・スパンなどを意識した編成にしたかったということだろう。
 さて、そのもくろみは果たして正解だったのだろうか?
実に巧みなスキルでアコギやフィドル、マンドリンなどを駆使したサウンドは前述の二つのバンドに匹敵する完成度を持っていると思う。
 ただ、特別カリスマがあるメンバーとかがいない分、損をしていたかも・・・。
俺はこの作品好きだな。
 









Dando Shaft
Akarma
2003-07-28
Dando Shaft

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Dando Shaft の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Dando Shaft
Progressive Line
Dando Shaft

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Dando Shaft の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ランタルーン
インディーズ・メーカー
2006-07-05
ダンドゥ・シャフト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ランタルーン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



アン・イブニング・ウィズ・ダンドゥ・シャフト(紙ジャケット仕様)
インディーズ・メーカー
2006-07-05
ダンドゥ・シャフト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アン・イブニング・ウィズ・ダンドゥ・シャフト(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年03月22日 13:07
これはかなり良いですね。トラッド一辺倒ではなく,楽曲やアレンジが適度にポップ志向で,楽しく聴けそうです。
2015年03月22日 14:06
ギニーさん、ありがとうございます。これ、実はジャケ買いです(汗!!)。
でも大当たりでした。

この記事へのトラックバック