ローリング・ストーンズ「ブラッセルズ・アフェア・ライヴ1973」

「マーキー・クラブ・ライヴ1971」と今回併せて発売された73年のベルギー・ブリュッセルでのライヴ音源。待望のCD化。これがまた最高!!
数年前に「ローリング・ストーンズ・アーカイヴ」で配信されたものの、どうもパッケージ商品でないと納得がいかず、ダウンロードしていなかった。それが、今回こういう形でリリースされたのは本当に喜ばしい限り・・・。
 『ブラウン・シュガー』で始まり『ギミー・シェルター』『ハッピー』『ダイスをころがせ』『スター・スター』『ダンシング・ウィズ・ミスターD』『ドゥー・ドゥー・ドゥー(ハートブレイカー)』『アンジー』『無情の世界』『ミッドナイト・ランブラー』『ホンキー・トンク・ウィメン』『オール・ダウン・ザ・ライン』『リップ・ズィス・ジョイント』『ジャンピン・ジャック・フラッシュ』『ストリート・ファイティング・マン』まで計15曲。ディスク2枚にわたって最高の演奏が収められている。
 この当時の最高の選曲だし、71年のマーキーに比べると確実にスワンプ化が進んでいる印象を受ける。
しかし、たった2年でここまで完成度が高いレベルまで進歩するというのは、ドラッギーな時期だけに驚異的!!
そしてミック・テイラーの貢献度が高い。キースとのギター・アンサンブルは理想的だったな。
あと、キーボードがニッキー・ホプキンスが抜けてビリー・プレストンに交代。よりファンキーで粘りのあるサウンドになった理由の1つはビリーの参加が大いに関係しているように思う。
 サックスもこの当時はある事情からボビー・キーズがおらず、トレバー・ローレンスが担当。トランペットもジム・プライスではなくスティーヴ・マダイオが担当。いずれもジャズ色が若干あり、面白い効果を上げている。
 どちらかというとカッチリした印象の【マーキー】に対して【ブラッセルズ・アフェア】の方はいい意味でラフで自由度が高い。
 





画像






From The Vault ? LA Forum ? Live In 1975 (2CD+DVD) (NTSC Region All)
Eagle Vision
2014-11-18
The Rolling Stones

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by From The Vault ? LA Forum ? Live In 1975 (2CD+DVD) (NTSC Region All) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



From the Vault: Hampton Coliseum
Eagle Records
2014-11-04
Rolling Stones

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by From the Vault: Hampton Coliseum の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年06月09日 18:32
ストーンズ、一気に出しますね~「スティッキー」のスーパーDXは価格面でキツいのでせめてコレを入手しようかな?と思っております♪
2015年06月09日 19:00
これはいいですよ。この手の映像との抱きあわせ商品は映像ばかり見て、CDの方はどちらかというとしまったままになることが多いけど、これはさすがに配信になっただけあってクオリティが高いです!

この記事へのトラックバック