グラム風味のモダン・ポップ【アクス・ヴィクティム】ビー・バップ・デラックス

 74年リリース。後に完全にモダン・ポップに移行するが、この当時はルックスも含めてまだグラム的な色合いも濃い。
 その辺が俺なんかはグッと来るところ・・・。
リーダーのビル・ネルソン(ウィリアム・ネルソン)のハードでカラフルなギターとボーカルが一番の魅力。
2ギター体制の4ピース・バンドゆえ、ご多分に漏れず、このバンドもビートルズの影響は大きい。
 しかし、疾走感のあるギターワークとアレンジは単なるビートル・フォロワーとは違う。
ハードロックのカタルシスとグラムのいかがわしさ、そしてビートリッシュなポップ感覚・・・。
 なかなかこういうバンドはいなかったと思う。今聴いても十分に魅力的!!
※ギブソンのESシリーズのギターとドクロを重ね合わせたジャケット・アートも秀逸。










Axe Victim
Parlophone (Wea)
2004-09-13
Be Bop Deluxe

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Axe Victim の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Live! in the Air Age
Parlophone (Wea)
2004-09-06
Be Bop Deluxe

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Live! in the Air Age の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Futurama
Caroline
2004-09-06
Be-Bop Deluxe

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Futurama の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Sunburst Finish
Caroline
1998-06-30
Be-Bop Deluxe

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Sunburst Finish の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Modern Music
Caroline
1999-06-04
Be-Bop Deluxe

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Modern Music の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年06月28日 10:33
実はわたしもこのファーストが好みです。ビートルズにデヴィッド・ボウイ(特にアコースティック・ギター)を加えた感じが,70年代イギリスらしくいいですね。ビル・ネルソンもギター小僧的弾きっぷりで楽しめます。

この記事へのトラックバック