ダーク【ラウンド・ザ・エッジズ】・・・ヘヴィ・サイケの面白さ

 テレビも大して面白いものが入らないので、こんなの聴いている。手に入れたのは結構前だけど、まだ記事にしていなかった。
 スティーヴ・ジャイルズ(ギター・ボーカル)、ロン・ジョンソン(ベース)、クライヴ・ソニークラフト(ドラムス)、マーティン・ウェーバー(ギター)の4人組の唯一作。
 オープニングの『ダークサイド』1曲でノックアウト!! いやぁ、いいじゃないの。サイケといってもハードロックのカタルシスを十分に感じさせる演奏だし、曲も良くできている。
 『メイポール』・・・これはややソフトな感覚があるが、やはり霧のかかったようなサウンドは一筋縄ではいかない雰囲気を持っている。
『リブ・フォー・トゥデイ』・・・いいね。この陰りのあるメロディと適度なポップ・テイスト。
『R.C.8』・・・初期のパープルにも通じるサイケ感。嫌いじゃない。
『ザ・キャット』・・・これはギターと拮抗するボーカルから、やはり初期のパープルを彷彿とさせる。
『ゼロ・タイム』・・・これも面白いね。きちんとしたプロデュースとプロモーションを行えば売れたかも・・・。
『イン・ザ・スカイ』『ウェスティング・ユア・タイム』『クッド・ハブ・スウォーン』残りの3曲もしっかりサイケ・・・。
 ブリティッシュ好きの間ではかなり前から人気のある一枚らしい・・・。






Dark Round the Edges
Machu Picchu
2013-06-26
Dark

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Dark Round the Edges の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック