PAL【不思議の国のマリス】ペイス・アシュトン&ロード

 「何となくあまり可愛くない少女」のポートレイト・・・いいのである、だってタイトルが「アリス」じゃなくて「マリス(悪意)」だから・・・。
 ディープ・パープルが一度目の解散を決めたときにイアン・ペイスとジョン・ロ-ドはかねてから交流のあったトニー・アシュトン(キーボード・ボーカル)と共に「ペイス・アシュトン・ロード(通称PAL)」を結成。
 ベースはポール・マルチネス(元ストレッチ)、ギターはバーニー・マースデン(ベイ・ブルース)が採用された。
77年本作をリリース。正直ここにパープルのようなテンションの高いハードロックを期待するのは筋違いだろう。
 むしろトニー・アシュトンがアシュトン・ガードナー&ダイクでやってきたような泥臭いスワンプ・ロックとジョン・ロードのモッド趣味を組み合わせたものとしては、かなり面白いことに気づくはず・・・。
 エキセントリックで気まぐれなギタリストや金切り声のボーカリストはここにはいない。
しかし、しっかりブリティッシュロックの伝統を引きづった仕上がり。
 バーニー・マースデンもポール・マルチネスも良い仕事をしている。しかし、音楽性の高さとは反比例してスター性は低い。つまり、売れなかったということ・・・。
後にマースデン、ペイス、ジョン・ロードが揃ってデビッド・カバーデイルの「ホワイト・スネイク」に参加するのは必然であったかも・・・。










不思議な国のマリス
ポリドール
1990-06-01
アシュトン,ロード ペイス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 不思議な国のマリス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






Live: In The Heart Of
Whitesnake ホワイトスネイク

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Live: In The Heart Of の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック