アンノウン・ソルジャー【ジ・イメージ】THEE IMAGE

 75年マンティコア・レーベルからリリース。傾きかけたバンドをほんの少しだけてこ入れして、最終的に死に水を取るというマイク・ピネラ。どういう訳か、この人が引き受ける仕事は8割方そういうのが多い。
 コンポーザーとしてもギタリストとしても才能がある人だけに、何とも皮肉!!
またこの時期のメンバーには、後期カクタスに在籍したデュアン・ヒッチングス(キーボード)も参加している。
 ※ちなみにもう一人のメンバーはドラムのダニー・ボスバーグ。
ベースレスのトリオ。ベースパートはヒッチングスがキーボードでカバー。
 アルバムはピネラ作の『グッド・スィングス』でスタート。なかなか黒っぽい雰囲気を持つポップなナンバー。
『フォー・アナザー・デイ』・・・これまたピネラの作品。かなりハードなリフとシャウトするボーカルが印象的。
『ドリフト・オフ・エンドレスリィ』・・・デュアン・ヒッチングス作のウエストコーストっぽいナンバー。
『ラブ・イズ・ヒア』・・・ファンキーな感覚の強いナンバー。かっこいい。なんとピネラ、ヒッチングスとジミの記事で登場したバディ・マイルスの共作。これはさすがに素晴らしい曲。
『ソー・ハード・トゥ・セイ』・・・メランコリックなメロディを持つアーシーなバラード。悪くない。
『イット・ハプンズ・オール・ザ・タイム』・・・アーシーでスワンピーなロック。良いね。
『カム・トゥ・ユー』・・・デュアン・ヒッチングス作のミディアム・ナンバー。シンガーソングライター的な作品。
『テンプテーション』・・・ドラムのダニーと、ピネラの共作。腰の低いファンク・ロック。
『ショー・ユア・ラヴ』・・・メンバー3人の共作。プログレ色もある大作。なかなかいかしたナンバー。
 てことで音楽的にはそれほど悪くない・・・というか結構素晴らしいと思う。ただ、セールス的には上手くいかなかったらしい。※幻想的なジャケット・アートはコレクター心をくすぐるし・・・悪くないけどなぁ。
 




 


THEE IMAGE / INSIDE THE TRIANGLE
CHERRY RED
2014-10-01
THEE IMAGE

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by THEE IMAGE / INSIDE THE TRIANGLE の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



THEE IMAGE / INSIDE THE TRIANGLE
JAMES & SMITH
2011-05-11
THEE IMAGE

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by THEE IMAGE / INSIDE THE TRIANGLE の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック