ストーンズに深く関わりすぎた女【ブロークン・イングリッシュ】マリアンヌ・フェイスフル

 ストーンズは確かに素晴らしいバンドだが、あまりに深く関わりすぎて、人生を棒に振った人物も数多くいる。※勿論、それはストーンズの所為ではなく、本人達の至らなさからなのだが・・・。
60年代後半から70年代の半ばまで、ストーンスは正にドラッグまみれの真っ最中。
 マリアンヌ・フェイスフルもミック・ジャガーを通じてストーンズのドラッグ地獄の扉を開いてしまった一人。
「ロックン・ロール・サーカス」のあたりまではまだ、美声を保っていてアイドル的なキャラであったが、その後すっかりドラッグにはまり、元々はオーストリア系の貴族の血をひくレディであったのが、精神不安定になり自殺未遂、ヘロインの常用など・・・耳に入ってくるニュースはマイナス要因だけ・・・。
 そんなマリアンヌがそうした地獄から抜け出すきっかけになったのが、このアルバム。79年リリース。
かつての可憐で清純なたたずまいはすっかりなくなり、ドラッグはやめたものの酒とたばこで声も全く変わってしまっていた。
 しかし、アイドル時代とは違ったスゴミのような味わいを持つその歌声は、確かに地獄から生還した強い意志を感じさせる。
 そして、ストーンズが失いかけていた暗いミステリアスな部分が、マリアンヌの音楽に反映されているのは興味深い。






 

ブロークン・イングリッシュ(紙ジャケット仕様)
ユニバーサル ミュージック
2014-08-27
マリアンヌ・フェイスフル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブロークン・イングリッシュ(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



悪の戯れ(紙ジャケット仕様)
ユニバーサル ミュージック
2014-08-27
マリアンヌ・フェイスフル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 悪の戯れ(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Broken English: Deluxe Edition
Universal Import
2013-02-05
Marianne Faithfull

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Broken English: Deluxe Edition の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック