ラッキー・チャーム[ウルトラ怪獣ソフビ]⑬メトロン星人

 メトロン星人・・・人間に化けて、地球に潜伏、人間同士の信頼感をなくすことでお互いを傷つけ合うようにし向けて、自滅させようとした・・・という実に頭脳明晰で理にかなった手段を使った。
 セブンのシリーズの中でもひときわ派手な印象がある。
ロックでいうとグラムロック!!

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年01月12日 21:07
メトロン星人とダンが四畳半の一室で胡座をかいて話し込むシーンがひどく印象に残ってます…ファンタスティックな世界でしたね~♪
2016年01月12日 21:55
なんかロックに出会ったとき、新しい怪獣の名前を覚えるみたいにわくわくしていたのをおぼえています。レッド・ツェッペリン、ディープ・パープル、キング・クリムゾン、ユーライア・ヒープ、ブラックサバス・・・なんかブリティッシュの方が怪獣っぽい名前多かったかな? ちなみに初代マンとセブンの怪獣及び星人のデザインは、ほとんど我が青森県が誇る彫刻家、成田亨氏なんですよ。

この記事へのトラックバック