荒くれ男達のロケンロール【セカンド・シーズン】ポイントブランク

 久々にガッツあふれるサザンロック。77年リリースのセカンド・アルバム。
レーベルがアリスタということでアウトローズとレーベルメイトということになる。そしてプロデュースを手がけたのがZZ TOPのマネージャーでもあるビル・ハム。強力な後ろ盾だな。
 カントリー色の強いアウトローズに対して、こちらはかなりブルース色の強いサウンド。そして共通している点はさわやかなコーラスワーク。これはアリスタの契約バンドの特徴??
ブリティッシュロックからの影響もあってフリーの『ウィッシン・ウェル』やパープルの『ハイウェイ・スター』をなんのてらいもなくカバーする辺りも、他のサザン勢とはちょっと違う。
 塩からなボーカルとヘヴィなギターの絡みが一番の魅力。
一方でカウボーイソングを思わせる『スターズ・アンド・スクラップス』なども味わい深い。
 まあサザンロックのダークホースといった立ち位置のバンドじゃないかな?
※ちなみにこれは昔中古盤屋で買ったアナログレコード゜・・・。









Second Season
Wounded Bird
2014-01-19
Point Blank

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Second Season の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Point Blank/Second Season
Floating World
2012-03-06
Point Blank

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Point Blank/Second Season の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年01月24日 16:21
これはハードなナンバーがかなりいいですね。引き摺る感じのリフと達者なリード・ギターは,いかにも当時のロックという感じがします。アメリカのこういうバンドを最近聴いていないので,嬉しくなりました。
2016年01月24日 17:50
アナログレコードの棚を漁っていたら、こんなのが眠っていました。

この記事へのトラックバック