【ブラインド・ウィリー・マクテル】12ストリング・ギターのブルースメン

 ボブ・ディランの曲のタイトルにもなっている1920年代~30年代に活躍したブルースメン。
12弦ギターを巧みに操り、軽妙な歌をちょっと鼻にかかった声で歌う様は、正にディラン好みかも・・・。
 『レイザー・ボール』なんてのを聴くとディランの『サブタレニアン・ホームシック・ブルース』を思いだしたりして・・・。
こんなふうにいい感じの弾き語りが出来たら素敵だろうな。
 ブルースとはいっても、どちらかというとラグタイム的な味わいで、ほとんどブルーな感覚はない。
でも、後のミューシシャン達が褒めたたえるのは十分にわかるな。






アトランタ・トウェルヴ・ストリング
ワーナーミュージック・ジャパン
2012-11-07
ブラインド・ウィリー・マクテル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アトランタ・トウェルヴ・ストリング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ザ・ベスト・オブ・ブラインド・ウィリー・マクテル
P-VINE
2011-10-05
ブラインド・ウィリー・マクテル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・ベスト・オブ・ブラインド・ウィリー・マクテル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック