アイアン・バタフライ【ボール】

「鉛の飛行船と鋼鉄の蝶はどちらがヘヴィか?」
ツェッペリンのファースト・アルバムと同じく69年リリース。
 しかし同じくヘヴィな音楽性を持つとは言っても、アイアン・バタフライの場合、かなりの比重でサイケデリックな傾向があり、そしてその原因の多くはオルガンに拠るものだと思う。
 後にキャプテン・ビヨンドを結成するリー・ドーマンのベースはバリバリだけど、ギターはハードロックというよりもポップスよりだし、リードボーカルも、ロック的ではなく、トム・ジョーンズやエンゲルベルト・フンパーディンクみたいな感じ? 後にリー・ドーマンがキャプテン・ビヨンドにパープルのロッド・エヴァンスを招いたのはその辺の好み??

てことでツェッペリンと比べること自体が無理なんだけど、アイアン・バタフライやヴァニラ・ファッジがブリティッシュロックに与えた影響というのは意外に大きいのではと・・・。
 




 


Ball (expanded Edition)
Real Gone Music
2015-06-02
Iron Butterfly

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Ball (expanded Edition) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



In-A-Gadda-Da-Vida
Atlantic
1987-07-07
Iron Butterfly

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by In-A-Gadda-Da-Vida の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Heavy
Elektra / Wea
2000-03-13
Iron Butterfly

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Heavy の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Iron Butterfly Live [Analog]
Friday Music
2016-09-30
Iron Butterfly

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Iron Butterfly Live [Analog] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Captain Beyond
Fontana Island
1997-08-19
Captain Beyond

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Captain Beyond の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック