ビートリッシュ・ポップの隠れ名盤【恋はゴキゲン】ナスティ・ポップ

 このアルバム、今回の東京猟盤ツアーの中では特に素晴らしい一枚。
中身の素晴らしさ・・・楽曲、アレンジ、演奏、そして全体的なビートリッシュな味わい。そして、今回手に入れたアナログ盤の中では1、2の盤質。
 なんたってテスト盤、サンプル盤だから・・・。てことは新品同様のクオリティ。中古盤を手に入れるときの一つの条件はそこ。
 いいね。1曲の『ディップ・イン・マイ・ポケット』なんていかにもポールか10ccみたいな感じ。
2曲目の『恋はご機嫌/ラブ・イン・ザ・ロウ』もビートルズ好きななら思わずニヤリとしてしまうような仕掛けが。
 
ビールズの遺伝子というと、バッドフィンガー、10cc、パイロット、グレイプフルーツ、ピーター&ゴードン、ロイ・ウッド、
ELO、ラトルズ、スミザリーンズ、スポンジ・トーンズなどなど様々なアーティストに綿々と受け継がれているが、このバンドもビートリッシュなバンドとしてはかなりスキルが高いのでは? ジャケットが秀逸なファーストも是非その内手に入れたい。





画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年10月08日 20:47
お~、ニッチ・ポップ本でも有名なナスティ・ポップですね。
ミント盤をゲットしたとは素晴らしい!
CDでリイシューされることもまずなさそうなバンドなので最高の収穫でしたね。
2016年10月10日 19:34
これは本当にラッキーでしたね。ラッキーついでにファーストも手に入ればなぁ~。

この記事へのトラックバック