Blu-ray Quadio Boxより【シカゴX】

この辺りまで毎回シカゴのあのロゴが次はどんな形でジャケットに反映されるのかすごく楽しみであった。
 この10作目は、板チョコが銀紙に包まれて、破かれたところからロゴマーク登場。
さて、作品的にはそれまでのシカゴと、これより以後のシカゴの分岐点になったアルバム。
 というのは次作【ⅩⅠ】レコーディング後に、テリー・キャスが酔った勢いでやったロシアン・ルーレットで命を落としたから・・・。
後任はスティヴン・スティルスのところにいたドニー・デイカス。デイカスはたった二作でシカゴを脱退。ロックオペラ『ヘア』に出演するが、その後の消息はわからない。
 テリー・キャスは、ロバート・ラム曰く「単なるギタリスト、ボーカリスト」ではなく、シカゴの精神的支柱であったという。なるほど、これまでのアルバムでも要所、要所でテリーをフィーチャーしてきたのがわかる。
 ただ、シングル向けのミディアム、バラードなどではピーター・セテラの比重が増えてきているのが気になり始めたのも、このあたりから・・・。
 『イフ・ユー・リーヴ・ミー・ナウ』『アナザー・レイニー・デイ・イン・ニューヨーク・シティ』がシングル・ヒット。※いずれもピーターがリードボーカル。
これまで紹介してきたクアディオ・ボックスも今作で終了。しかし、ベスト・アルバムを外して、テリーの参加した最首作【ⅩⅠ】までをいれるべきだったんじゃないかな。
 サウンド的に言えば、BLu-rayオーディオは分離がよくて、しかも音がうるさく感じられない点がよいと思う。

画像



Chicago 10
Rhino
2003-02-24
Chicago

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Chicago 10 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Chicago Quadio Box (9 Blu-Ray Audio)
RHINO
2016-06-17
Chicago

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Chicago Quadio Box (9 Blu-Ray Audio) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック