TOTOへの東海岸からの回答??【ブレイキング・アウェイ】バランス

 ペピィ・カストロ(ボーカル)、ボブ・キューリック(ギター)、ダグ・カッサロス(キーボード)の三人組。
リズム隊はいないので、アンディ・ニューマークとウィリー・ウィークスという強力なメンツを参加させてレコーディングに望んだという。81年リリース。
 なるほどハイトーンをいかしたボーカルとドラマチックなハードロックそしてシティ感覚を融合したAORは、正に東のTOTO。
しかし、いかにも流行り物のために急造された感はあるな。
因みにボブ・キューリックは一時期キッスのメンバーであったブルース・キューリックの兄で、本人もエースの影武者としていくつかのアルバムに参加している達人セッションマン。
 様々なスタイルに対応出来る才能を持った三人だというのはわかる。しかし、いかんせんそれ故個性がねぇ~。
あまり感じられないのよ。
 悪くはないけど、正直あまり面白くないな。
ジャーニー、ボストン、スティックス、カンサスのような吹っ切れた感じがない。残念!!



ブレイキング・アウェイ(期間生産限定盤)
SMJ
2016-08-17
バランス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブレイキング・アウェイ(期間生産限定盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック