テデスキ・トラックス・バンド【ライヴ・フロム・ザ・フォックス・オークランド】

 2CDにDVDのカップリング。テデスキ・トラックス・バンドは以前入手したのもライヴ・アルバムだったけど、今回入手したのもライヴ。2017年の最新ライヴ。
 三管とバックコーラス四人、キーボードにドラムスが二人、ベースそしてテデスキとトラックス。
この編成と出てくるサウンドからすると、オールマンズというよりもデラニー&ボニーに近い感覚。
 トラックスのスライド、指弾きいずれも素晴らしい。そしてテデスキもたまにソロを取るのだが、それもまた素晴らしい。
 デレク&ドミノスの『キープ・オン・グロウイング』。おそらくクラプトンとの2007年のツアーで一緒にやってみて気に入ったのだろう。しっかり自分たちのレパートリーとしてものにしている。
 ビートルズの・・・ジョージの『ウィズン・ユー・ウィズアウト・ユー』を取り上げているのも面白い。スライドが得意だとしても普通はなかなか取り上げない。
インドの楽器サロードの奏者アラン・カーンをフィーチャーした曲もあったりしてステージの構成はかなり自由が効く感じ。
 新しい世代のギタリストの代表としてよく名前が挙がるトラックスだが、やってる音楽は21世紀のスワンプ・ミュージックに間違いない。
 やっぱりルーツをしっかりと持っている音楽は強いのだ。テデスキと合流する前の作品もチェックしてみようかな?



Live from the Fox Oakland
Fantasy
2017-03-17
Tedeschi Trucks Band

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Live from the Fox Oakland の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






エヴリバディズ・トーキン
SMJ
テデスキ・トラックス・バンド

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エヴリバディズ・トーキン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック