ジュニア・ウェルズ「オン・タップ」

ジュニア・ウェルズのデルマークでの一枚。「ウォーリッド・ライフ・ブルース」のタイトルで有名な『サムバディ・ベイビー』や『キー・トゥ・ザ・ハイウェイ』など超有名曲をはじめとして、抜群のグルーヴ感のある『ホワット・マイ・ママ・トールド・ミー』、マディ・スタイルの『ユー・ガッタ・ラヴ・ハー・ウィズ・ア・フィーリング』など多彩な曲調でも、常にウェルズはかっこよくきめる。
いいね。バディは参加していないが弟のフィリップ・ガイ、サム・ロウホーンがギター。ルーズベルト・スネイク・ショーがドラムス。ピアノ、オルガンにジョニー・ビッグムーズ・ウォーカー、テナー・サックスがA.Cリード・・・。スロウもアップナンバーも無難にこなすウェルズだが、やっぱりテンポの早いファンキーなナンバーで一番魅力を発揮する。さすがブルース界のJ.B!