オーティス・スパン【ウォーキング・ザ・ブルース】

 こちらはシガゴ・ブルースの名ピアニスト、オーティス・スパンのキャンデッドに残したソロアルバム。
オープニングの『イット・マスト・ハブ・ビーン・ザ・デビル』から、転がるスパンのピアノがご機嫌!
ボーカルはセントルイス・ジミーことジェームズ・オーディン。この人実に味わい深い声の持ち主。
 ゲストにあとロバート・ジュニア・ロックウッドが参加。
ピアノ・ブルース・ファンのみならずブルース好きな人たちに是非聴いてもらいたい一枚。いいよ!