キング・サニー・アデ【ジュ・ジュ・ミュージック】

 一口にアフリカン・ミュージックといっても千差万別。まあ、1アーティストが1ジャンルと言っていいくらい違うのだそうだ。
 キング・サニー・アデは昨日紹介したけど、今回はずばりアデの音楽を示す「ジュ・ジュ・ミュージック」というタイトルのついた82年の一枚。
 中身は昨日紹介した二枚とそれほど変わらないというか、これがその二枚の元になった重要作ということだ。
持続するビートに浮遊感のあるエレキギター、つぶやくようなアデのボーカルはそれこそ、シャーマンの呪詛のごとく聞こえる瞬間がある。まあ、それほどおどろおどろしい訳ではないけど、この呪・呪ミュージック・・・もといジュ・ジュ・ミュージックを最初に聴いたときはレゲエを最初に聴いたときと同じような衝撃があったことは確か・・・。
 アフリカの土着のリズムとメロディ、それに西洋音楽の楽器も絡めて生み出された摩訶不思議な音楽。
異文化の交流というのは、時としてとんでもないものを作り上げることがあるけど、これもそういう異文化の交流の結果の一つなのではないかと思う。
 俺は好きだね。こういうの・・・。



Juju Music
Fontana Island
1990-10-25
King Sunny Ade & African Beats

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Juju Music の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック