COMPLEX【ザ・ウェイ・ウィー・フィール】

 オリジナル・リリースは1971年??。イギリスのちょっといかしたポップ・ロック。
メンバーはトニー・シェークスピア(ドラムス・リードボーカル)、ブライアン・リー(ギター)、スティーヴ・コウ(オルガン・エレピ)、ランス・フォッグ(ベース)。
 ちょっとサイケがかった陰影のあるサウンドがいかにもあの時代らしい感じ。オルガンが入っていると、かなりモッズ感覚があるな。
 特別予備知識もなく、ジャケットのイラストを見て、なんか良さそうだなと思ってゲットしてみた。
結果・・・モッズ好き、ブリティッシュ・ビートマニア、サイケものが気に入っている人にはバッチリでしょう。
 俺もこういうの嫌いではない。
オルガン(ハモンド)が入っているバンドのこの時期の作品には、ほとんど外れはないと思う。





画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック