謎のバンド【ブルージー・マインド】アラン・ジャック・シビリゼーション

 これは今から30数年前に中古盤屋で入手した一枚。予備知識まったくなし・・・未だに正体がわからないまま。
でも、なんか処分するには忍びなくて、未だにレコード棚の端っこの方においてある。
 リーダーのアラン・ジャックはピアノ、オルガン、ハーモニカ、ボーカルを担当。このアルバムのほぼ半数のレパートリーは彼個人のペンになる。残り半分はリチャード・フォンテイン(ベース)、ジーン・ファリサード(ドラムス)、クラウド・オルモス(ギター)が作った曲。ということで、メンバー全員が曲作りに関わる民主的な体勢。
 さて、その楽曲だけど、単なるブルースロックではなく、サイケ色もある。制作年月日の記述がないので、なんとも言えないが、おそらく60年代後半の作品だと思う。
 レベルはビリケンさんそっくりのマークのついたBYGレーベル。
詳しい人がいたら、どんな素性のバンドなのか教えてもらいたい。





画像

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック