【Xドリームス】アーネット・ピーコック

アーネット・ピーコック【Xドリームス】78年リリース。
アーネットのアルバムはもう一枚持ってるけど、それほど熱心なファンというわけではない。このアルバムを手に入れようと決断した理由は・・・ミック・ロンソンとクリス・スペディングがゲスト参加していると知ったからだ。
他にもドラムスにビル・ブラッフォード(ブルフォード?)とリック・マロッタが参加。
ジャズ的要素もなくはないけど、このアルバムに関していうとブルース・ロック的なアプローチだと思う。そしてそれが成功している。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック