残念!スティーヴ・ウィンウッド【トーキング・バック・トゥ・ザ・ナイト】

残念!スティーヴ・ウィンウッド【トーキング・バック・トゥ・ザ・ナイト】
軽い!!軽すぎる😢
ウィンウッド大好きなんだけど、このアルバムは軽すぎるなぁ。80年代特有の薄っぺらいシンセサウンド。ハモンドはどこに行った??
トラフィックやソロデビュー作は大好きで今でもよく聴く。
しかし、このアルバムの1作前の【アーク・オブ・ダイバー】辺りから基本的にワンマン・レコーディングのスタイルヘ。
楽曲はまあまあ、ボーカルも悪くない。しかし、このシンセサウンドはどうも物足りない!
「だってしょうがないじゃないか、80年代なんだから」とエナリくんは言うだろうけど、やっぱウィンウッドの底力ってこんなもんじゃないと思うんだよね。
3曲目の『アンド・アイ・ゴー』なんてきちんと良いメンバーを揃えて作られてたらなぁ~なんて思ってしまう。
「予算をかけないでアルバムを作るにはこういう方法でやるしか、しょうがないじゃないかぁ」とまたまたエナリくんが出てきそうだが、スタッフとかもう少し考えてやって欲しかった・・・。
最新作のベストヒット的なライヴは傑作!ハモンドもガンガン弾いている!お勧め!

https://l.facebook.com/l.php?u=https%3A%2F%2Fyoutu.be%2FRovFUMfRf_Y&h=ATP3cl5Ittm8bP04iAiUBit0_5oVhxn8BiaRzaEz7LN-sWUY5wzmswEVnZUmlZqDfr42vmyVc4uxsuLmX3QEU8-I3t3pzJIHDKgGeEGc9UJzu6lnlGH0UB5HA8paAGNB98t4


トーキング・バック・トゥ・ザ・ナイト(紙ジャケット仕様)
ユニバーサル ミュージック
2016-12-14
スティーヴ・ウィンウッド

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トーキング・バック・トゥ・ザ・ナイト(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック