スターリー・アイド&ラフィン・・・無名のパブロック・バンド

 全く予備知識はなかったものの、なんでも英国版ザ・バーズという評価を受けているバンドらしい。
とはいっても。メンバーがその後どこかで活躍したとかいう訳でもなく、アンノウン・ソルジャー確定だな・・・こりゃ。
 しかし、リッケンバッカーの12弦とテレキャスターによるサウンドは確かに心地よい。
 プロデュースにはケニー・ロギンスの兄ダン・ロギンスがあたっている所からも、正にイギリスのアメリカ・サウンドを狙ったのだろう。それは確かに成功してるみたい。
時にB.Jコールのペダルスティールも加わるその音は、牧歌的で俺は好きだけど、やはりコマーシャルな感じではなかったかな。





スターリー・アイド・アンド・ラーフィン
SMJ
2018-04-04
スターリー・アイド・アンド・ラーフィン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スターリー・アイド・アンド・ラーフィン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ソート・トーク
SMJ
スターリー・アイド・アンド・ラーフィン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ソート・トーク の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2018年07月16日 17:16
これも初めて聴きましたが,やはりブリティッシュ・ロックならではのカントリー・ロックという趣ですね。もろカントリーにならないところが魅力です。

この記事へのトラックバック