レディオ・スターズ【アット・ザ・B.B.C!】

さてここの所すっかりはまっているレディオ・スターズの四枚組の中から今日はBBCでのライヴを集めた一枚を。
オープニングはイントロに『ノッコン・ウッド』のフレーズを入れ込んだ『ホリブル・ブリース』。
立て続けに始まる『ダーティー・ピクチャーズ』・・・これがまたいかす!
BBCで放送されたジョン・ピール・ショーが3回分とイン・コンサートが1回分。それらが納められていて全20曲分。
 収録されたのは77年と78年。正にパンク全盛期!!
スタジオ盤でもやっていたビートルズのカバー『ディア・プルーデンス』。これがまたなかなかいい。下手にサイケっぽくアレンジしなくても原曲そのものが良いので、シンプルなカバーだけど良い味出してる。
『ノー・ラシアンズ・イン・ラシア』・・・なにやら意味深なタイトルだけど、ブルースハーフも入ったかなりソリッドでストレートなビート・ナンバー。良いね。
『グッド・パーソナリティ』・・・かなり疾走感のあるパンキッシュなナンバー。好きだな。
『ザ・ビースト・オブ・バーンズリー』・・・こちらもソリッドでシンプルなビートナンバー。
『ドント・ウェスト・マイ・タイム』・・・これもご機嫌な60'sを彷彿とさせるナンバー。かなりいい。9曲目の『ボーイ・ミーツ・ガール』ではキンクスの『オール・デイ、オール・オブ・ザ・ナイト』の1節も出てきて、にんまりとしてしまう。
 てことで、まだまだいかしたナンバーが多く納められてるけど、全部は紹介しきれないのでこの辺で・・・。
中古盤屋とかで見かけたら、是非手にとって欲しい一枚。
俺はかなり気に入った。ボックスで入手して正解!!