プレイバック・名盤②【ファースト・オフェンス】ザ・インメイツ

 さて、ほぼパンクと同時に夢中になったのがパブロック。その内特に思い入れが強かったのが、ドクター・フィールグッド、グラハム・パーカー&ザ・ルーモア、デイヴ・エドモンズ・・・そしてこのインメイツ。
 コンパクトでタイトなギターアンサンブルとリズムセクション。そして何よりもガツンときたのがビル・ハーレーの苦み走ったボーカル。
60年代のビートバンドからの影響を強く残しつつも、よりR&B色を強く感じさせたのは、俺はビルのこの声の所為だと思う。
 ミック・ジャガーをより若返らせてハスキーにするとちょうどこんな声になるかな?
『ダーティー・ウォーター』『ラブ・ガット・ミー』『ザ・ウォーク』『ジェラシー』『ジニー・ジニー・ジニー』捨て曲なし。
 文句なしに名盤!