バディ・マイルス【ゼム・チェンジズ】

 バディ・マイルスといえばなんといってもジミ・ヘンドリックスとの活動が有名なドラマーだけど、ソングライター、シンガーとしても素晴らしいと思う。
 このアルバムのタイトル・ソング『ゼム・チェンジズ』は、ジミとのライヴでも取り上げられているキャッチーなR&Bソング。アップテンポの乗り乗りのナンバーだけでなく、『アイ・スティル・ラブ・ユー・エニイウェイ』などのバラードも器用にこなすボーカリストとしての資質は確かに高い。
 オールマンのレパートリーから『ドリームス』、ニール・ヤングの『ダウン・バイ・ザ・リバー』、オーティスの『ユア・フィーリング・イズ・マイン』などを取り上げるカバーセンスも良い。スティーヴクロッパーがプロデュースした『メンフィス・トレイン』もメッチャカッコイイ!!