コモドアーズ【ホット・オン・ザ・トラックス】

 コモドアーズ初期のアルバムで唯一持っていなかった【ホット・オン・ザ・トラックス】をようやく手に入れた。
後の『イージー』や『スリー・タイム・ア・レディ』に繋がるようなライオネル・リッチーの大甘バラード路線はすでに顔を出しているが、個人的には後の大ヒット『ブリック・ハウス』を彷彿とさせるファンク『ファンシー・ダンサー』や『カム・インサイド』『サンピン・ミュージック』『クイック・ドロウ』など後半部分が好きだな。
 ラストはこれまた『マシンガン』をちょっと思い浮かばせる『キャント・レット・ユー・ティーズ・ミー』。
こうした曲で多く聴かれるウィリアム・オレンジのボーカルの方が、ライオネル・リッチーの声よりも好きだな。
 


 


Hot On The Tracks
Elmen
2016-05-20
Commodores

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック