ファビュラス・プードルズ【理由なき反抗】

77年リリース。ちょっと前にセカンドの方を先に紹介したファビュラス・プードルズのデビュー・アルバム。
 ちょっと前までは「通常配送に1ヶ月以上かかります」という文がついていたのだが、予想に反してかなり早くアマゾンから手に入れられた。
 キンクスやザ・フーの影響を受けつつもクラシックなロックン・ロール、ロカビリー、ボードヴィルやトラッドの色合いもあり面白い。プロデュースはザ・フーのジョン・エントウィッスル。

一つ前に取り上げたキャピトル・シティ・ロケッツとは同じロックン・ロール・バンドでも正反対の立ち位置にあるような気がする。そう、どこからどう聴いても、ブリティッシュ臭さがにじみ出る。もちろんそれも悪くない。
 ひねくれ具合がいかにもエントウィッスル好みというか・・・。
iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/Bo_pUIRQeVk" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen



理由なき反抗
WASABI RECORDS
2018-10-24
ファビュラス・プードルズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2018年12月02日 16:51
これはブリティッシュ・ロックの隠れ名盤。学生時代から愛聴しております。「どこからどう聴いても、ブリティッシュ臭さがにじみ出る。」というご指摘どおり,英国特有のユーモア感覚に彩られたアルバムですね。

この記事へのトラックバック