カーペンターズ・ライヴ・イン・ジャパン

長らくCD化されていなくて、現在ネットに乗っているヤツも2万いくらというとんでもないプレミアがついている。
たまたま入った地元のリサイクルショップでアナログ盤を発見!なんと500円!
ラッキー! で聴いてみたら、予想以上にロック的なライヴ感があって嬉しい驚き!
バッキングのバンドはリチャードをはじめとして、いつも一緒にやっている仲間らしいんだけど、これが非常に上手い!リード・ギターのトニー・ペルーソという人・・・全く知らない人だが、この人なんかは結構ロック色の強いサウンドを好んでいるみたいだな。
カレンのMCを含めて単なるショーではなく、きちんとプロフェッショナルなライヴだ。手に入れられて良かった。