ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS ローリング・ストーンズ【ヴードゥー・ラウンジ・アンカット】

<<   作成日時 : 2018/12/04 15:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 1994年のマイアミでのライヴ。様々な形態でリリースされたが、俺はブルー・レイ(ライヴ映像)+2CD(サウンドのみ)の形の奴を入手。
 ライヴ映像はボーナス映像を含めて33曲収録。CDはライヴ本編の28曲を2枚に分けて収録。
94年のツアーは、ビル・ワイマンが抜けてダリル・ジョーンズをベーシストとして参加させた初のツアーで、そういった点でも興味深い。
 ゲストはシェリル・クロウ、ロバート・クレイ、ボ・ディドリーの3人。それぞれ『リヴ・ウィズ・ミー』『ストップ・ブレイキン・ダウン』『フー・ドゥー・ユー・ラヴ』で演奏に加わっている。
 全体的には「スティール・ホウィールズ」以前の雰囲気に戻っている感じ。ダリルも無理なくストーンズに溶け込んでいる。
 個人的には『ロックス・オフ』、『スウィート・ヴァージニア』『ストップ・ブレイキン・ダウン』などめったにライヴで聴けないナンバーがぐっときた。あと『ドゥー・ドゥー・ドゥー(ハートブレイカー)』をやってくれているのも嬉しい。