ジェスロ・タル【リヴィング・イン・ザ・パースト】

今夜はなんとなくタルのこれを聴きたくなった。EP、シングルのみの発表曲や代表曲を織り交ぜたベスト・アルバム。  中身はタルの音楽が初期の頃からどんな風に変化していったかが、手に取るようにわかる、かゆいところに手が届く構成。  イアン・アンダーソンの癖のある歌い方とフルート。ギターやキーボードは出入りが激しいけれど、基本的にはアンダー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more